よしむらしるくブログ

HOME»     よしむらしるくブログ »  大切な道具

    よしむらしるくブログ

  大切な道具

京都南部のTシャツプリント屋さん

よしむらしるくすくりーんです

 

今日は僕たちが使っている道具のご紹介をします

 

 

まずはシルクスクリーン、版です

 


 

アルミ枠も100㎝を超える大きさから
小さなものまでたくさんの種類があって
在庫の版も1,000版以上あります。




 

 

 

そしてプリントする道具 《 スキージ 》

 


 

 


機械用と手刷り用があって、
デザイン、製版のメッシュや使用するインクによって

ゴムの硬度や厚み、エッヂの状態で

最善にプリントが仕上がるスキージを選びます

 


 

 


プリントには
インク、版、プリントという大きな項目があって

全ての要素を自分の感覚として取り入れて

最終的に良い仕上がりになる努力をしています。

 



ただデザインができるだけ、
インクや手法の知識があるだけ、
深い部分を知らないのにプリントを知ってる様に

偉そうに話す人はたくさんいてる。
 

 


そんな人に限って現場や裏方の人への

リスペクトが無かったり、うわべだけやったり。

 

 


話がそれましたが、
僕はプリントが上手いと思ったことがない。


もっともっと上手くなりたいと思う。

 


良い製版技術や良いインクがあってこそ
良いプリントができると思う。

 

 

 


学校でシルクスクリーンを習ったこともない、
職人の親父と喧嘩しながら、悩み、

上手くいかない事に腹をたて、

自分なりのシルクスクリーンの感覚をみにつけた。


今でも満足せず、勉強中。

 


 

 


考え方やプリント方法に答えはなく、
それぞれの感覚の中で最終的に無駄がなく良いプリントができればいい。

 


変な世界ですね。
だから大好きやねんな!

 


シルクスクリーンをしている方へ
まず大切な道具は大事に扱いましょう!

 

 

私たちの社名は
よしむらしるくすくりーん

 


社名の意味に負けないように
今日も、これからも、
大好きなシルクスクリーン印刷に
しっかり向き合っていきます!

 

2017/05/30

    よしむらしるくブログ

    最新情報

    お客様&プリント技術 ご紹介

    ご注文の流れはこちら

    料金表

  オリジナルグッズ

    会社案内

    よしむらしるくへのアクセス

 

 

 

管理画面