よしむらしるくブログ

HOME»     よしむらしるくブログ »  舞子さん

    よしむらしるくブログ

  舞子さん

今日は舞子さんの柄のプリントをしました。

 

日本的で京都らしい柄ですね。

このデザインは9色を使用しています。

 

世界に1台しかない印刷機で連続作業でプリントしています。

 

 

機械での連続作業ですので

9色を使用しても1時間に350枚はプリントできます。

 

facebookでこのプリントの動画を

投稿していますので見て下さいませ。

 

使用しているインクは水性の顔料が7色、油性が2色です。

インクの種類を使い分けていること、

9色のプリントを刷る順番や作業スピードなど

全てに対し考え、根拠があり最善の方法を選択しております。

 

この柄の驚くべきところは

15年以上前に作った版を使用して

未だにプリントしているというところです。

 

ネットやパソコンの技術が今よりは劣る時に

このデザインをトレースし製版する技術。

プリントで再現できる技術は脱帽です。

 

プリントの面白いところは

同じ機械や版とインクを使用しても

職人によって考え方や完成までのプロセスが変わるのです。

しかもプリントの学校なんてありませんので、

正解やフォーマットがなく個人の感覚で全てが決まるということです。

 

弊社は機械のプリントが多くなっていますが、

私は他社様へ修行でお世話になっていた時に

水性の手刷り、油性の手刷りのどちらもさせて頂いていたので

それが今の感覚の原点となっています。

 

今は職人として自分の考えで全てを決め

当たり前の様にプリントしていますが

若い当時、初めて手刷りの現場を見た時は

先輩のようにプリントが出来る様になるなんて思えなかった。

 

もし他社様で手刷りをしている若い人

プリントの仕事をしている若い人がいれば

自分を信じて諦めずに頑張ってほしい。

こんなに面白い仕事はないんやから。

わからないことや、見たいことがあれば連絡してください。

こんな俺でよければ何でも教えます。

 

書く前に考えていた内容と変わったけど

まぁ、いいか。

 

おわり。

 

 

2015/11/20

    よしむらしるくブログ

    最新情報

    お客様&プリント技術 ご紹介

    ご注文の流れはこちら

    料金表

  オリジナルグッズ

    会社案内

    よしむらしるくへのアクセス

 

 

 

管理画面