よしむらしるくブログ

HOME»     よしむらしるくブログ »  大切なこと

    よしむらしるくブログ

  大切なこと

そろそろ春の足音が聞こえてくる今日この頃。

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

 

花粉症の症状が表れ気持ちが落ち込む方、

現在の場所を卒業し

次のステージを目の前にし期待と不安をもっておられる方、

三寒四温で体調がすぐれない方、

いやいや、特に何にも変わらへん毎日やけどの方、

”今日”という日は様々な方の、様々な1日なんやと思いますが

当たり前の様で当たり前ではない大切な1日ですよね。

 

アホなんで何が言いたいのか、少しまとまりが悪いのですが。。。

 

さて、”よしむらしるく” では繁忙期を目前に控えていますので

今日はプリントに使うスキージのゴムの点検&交換をしました。

↑ これが機械用のプリントするスキージです。

 

 

1本ずつ丁寧にエッジ(角)に傷がついてないか、

ゴムの劣化での割れなどの破損がないかチェックしていきます。

 

 

状況により分解しゴムの交換、手入れなどを施していきます

 

↑ 上が新品の状態  下が2年程度使用した状態です。

 

これは新品のゴムに付け替えし完璧な状況です。

 

あとで説明をしますが全て新品の綺麗なゴムがいいのかと言えば

インクの種類やデザインなどによってはそうでもないので

本当にスキージの扱いは難しく楽しくもあります。

 

この点検&交換は手間と時間もかかるので

少し面倒な気もするのですが、

終わると気持ちが良いですしプリントが楽しみになります。

 

スキージというのは、

手でプリントする用や機械のメーカーで形状は異なりますが

ゴムの部分がプリントに必要となる共通のところです。

水性や油性などのインク種類、手や機械用などで

ゴムの硬度や厚さは違う物を選び使い分けています。

 

スキージを選ぶことには何も決まりがなく、

プリント会社や職人の感覚が強く反映されることと

プリントするデザインやインクの種類などと

版や外気温などの諸条件などを全て加味して

最善のプリントになる様に自己責任にて判断します。

スキージだけ、インクだけ、版だけ、と

個々にバラバラな要因をつなぎ併せて最善の仕上がりを求めて

ミスから学び、現状に満足せずに自身で試行錯誤を繰り返していますが

日々、素直にプリントが上手くなりたい欲求がいつまでも冷めないです。

 

当たり前のことを大事に思える心、

仕事への好奇心や探求心をもって取り組み、

仕事への向上心を常に持つ。

 

そんなことの前に

 

準備することの大切さ

 

言葉は当たり前で簡単なことやけど、

意味のある準備をしていくことの奥深さを

スキージのゴムの点検&交換をしながら考えていました。

 

地元の京都南部や、そうじゃない地域でも

オリジナルTシャツを作りたいとお考えの全ての方へ

私たち ”よしむらしるく” が楽しくお手伝いしますので

勇気を出してご連絡やお問い合わせをくださいね。

不安な気持ちはすぐに忘れ、きっと楽しく打ち合わせが進み

間違いなく ”ココ” に頼んで良かったと思って頂ける自信がありますよ!

 

 

 

 

2016/03/16

    よしむらしるくブログ

    最新情報

    お客様&プリント技術 ご紹介

    ご注文の流れはこちら

    料金表

  オリジナルグッズ

    会社案内

    よしむらしるくへのアクセス

 

 

 

管理画面