よしむらしるくブログ

HOME»     よしむらしるくブログ »  社名への誇り

    よしむらしるくブログ

  社名への誇り

京都南部から、寒さに負けず日々Tシャツプリント中の

プリント工場 よしむらしるくすくりーんです。

 

 

 

 

私たちの会社名

 

 

 

 株式会社 よしむらしるくすくりーん

全部、平仮名です。。

 

 

日本で全部平仮名の会社名って

どれくらいあるんやろう?

 

平仮名&文字数で

日本ランキング上位の可能性がありそうな。

 

 

社名の由来ですが............

実は先代にちゃんと聞いた事がないので.....

自分なりの理解になりますが。。。

 

よしむら は自分の名字(言うまでもなく)

しるくすくりーん はシルクスクリーン印刷の意味です。

って事はそのままで非常にわかりやすい名前です。

 

 

今はTシャツや衣類への

プリントのみになってきていますが、

親父の設立当初は看板やお札

木などの素材のプリントをしていたのを

覚えています。思い出すとほんと懐かしいです。

 

 

実は、ちっちゃい頃は

この名前があまり好きではなかったです。

 

全部、平仮名やし。

しかも名字入ってるし、

恥ずかしかったのを覚えています

 

 

自分の名前が簡単な漢字一文字で大(だい)

妹は漢字も使わず平仮名二文字なので

もしかしたら親父はアホなんかなと。。

 

 

年を重ねるたび、

自分の名前がどんどん好きになり、

かっこいいと思ってます。

 

 

親父から事業を受け継いだ4年前、

株式会社を設立した時、

社名を変更することも可能でしたが

私は一切、そんな事は考えませんでした。

 

 

 

この社名にすごく愛着があり、

インクジェットなどの技術が進歩している

今だからこそ

この社名を背負い、

名乗る事への覚悟と誇りが強く胸にあります。

 

 

この社名、

しるくすくりーんを名乗る事は

もしかしたら、

私たちにしかできないのではないかと思います。

それくらい愛してますし誠実に向き合っております。

 

 

 

私の使命。

 

 

それは親父を含め、

この業界の先人たちの技術や想いを受け継ぎ

私の次の世代へ

技術や職人としての想いを渡す事と

理解しておりますし

同世代では私にしかできない事であり、

私は選ばれていると思います。

 

 

親父から事業を受け継ぐまで何度も喧嘩したな。

文句ばっかりで何にも仕事もしてなかったし、

親に甘えてばかりで最悪な社長の息子でした。

よくあんな状況で引退してくれました。

 

 

多少の苦労はありましたが

事業を継いで4年目も終わろうとしています。

 

 

 

5年目を迎える2015年は、

仕事を心から楽しみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014/12/08

    よしむらしるくブログ

    最新情報

    お客様&プリント技術 ご紹介

    ご注文の流れはこちら

    料金表

  オリジナルグッズ

    会社案内

    よしむらしるくへのアクセス

 

 

 

管理画面